南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

三連休

以前なら成人式は1月15日との相場が決まっていたので、式典をいつにするかはそれぞれにしても、祝日としてのそれは固定でした。

たしか、全日本ラグビーの決勝戦が1月15日だった記憶で、実業団と学生のそれぞれの王者が激突。

新日鉄釜石と同志社の試合があったな・・・なんて、懐かしく思い出してみるのですが。

祝日の関する法律のお陰で(?)、毎年、正月のこの時期には必ず3連休。お屠蘇気分が抜けない(笑)この時期に、なんとも罪作りな三連休だこと。しかし、世の中は期待してまっていることと思います。

成人式も、毎年、大荒れの様子がTVで映し出されて、苦々しく思う方もけっして少なくないと思いますが、風物のように固定化してしまっても・・・とは思います。

そんな中で、昨年の大震災以来、同級会・同窓会が開催されるケースが多くなったんだそうです。

成人式といえば、新成人はお祝いされる側ですが、同級会・同窓会は自発的に企画して集まるわけで、その理由の一つが「絆・きずな」を確かめ合う機会を設けたい・・・ということらしいのです。

いろいろな繋がりがあるなかで、やはり大切にしたいつながりの上位には「同級」や「同窓」が常にあって、3.11以来、お互いの消息や近況について、とても関心を抱き始めている証拠なのだと思います。

今日では、SNSを介して日常的に交流することも可能ですが、それらのネットワークとて、最終的にはFace to Face に帰するのだと思います。

大掛かりな、全員参加の同級会・同窓会もあれば、オフ会と称して、集まれる仲間が集まれるときに集まる・・・そんなスタイルで絆を確かめ合っていくことになるのでしょう。

成人式でもって久々の再会を果たした皆さんも、これを機会にさらにつながりを深めていかれることでしょう。

昨年を象徴する漢字が「絆」であったことも、けっして無理からぬことです。

三連休を前にして、そんなことを思っています。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。