南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

突然の雪

会う人、会う人、目が覚めてカーテン開けたら、予期せぬ雪だった! 皆がそう言う・・・確かに、天気予報ではそんなこと言っていなかった記憶なので、それだけに誰もが「はっ」としたわけです。

ただ、雪質は上質の・・・(笑)、パウダースノー。

朝から日差しがあったので、キラキラ輝いて、それはキレイな光景でした。

もちろん、一口で南信州といっても、いささか広うござんす・・・、で、どこもかしこも飯田市内と同じとは言いません。ただ、結構な日差しに、午前中には幹線道路の路面はすっかり乾いて、ウエットな感じがしません。

心配した交通等への影響はなかった模様です。

ただ、「広い南信州」のこと。ブログを観ていますと、所によっては、しっかりとした降雪で、解けきっていない縁側の先など写真に写し出されて、今さらの如く、広いんだな・・・の感想です。

思えば、ここの所の好天続きです。お湿りがないものだから、カラッカラに乾ききって、まさにフリーズドライ状態。
肌がカサカサです。
ですから、雪とは言えども、解け出した水分の蒸発のことを考えれば、たいへんありがたい雪だったわけです。

夕方になるころには、日陰とか履き固めたところを除けば、旧市内は完全に解けてしまって、少し拍子抜けの雪でした。

雪がないと困る皆さんもおられるのですが、でも、総じて移動のことなど考えると、小雪で、かつ、消雪が早いに越したことはなく、ありがたかったです。

今年の冬には、あと何回程度の降雪があるのでしょうか、心配しつつも、このまま春になってくれたら・・・と正直に感じる今日の雪でした。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。