南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

FUJI XEROX SUPER CUP

スーパーカップというと第一印象、アイスクリームを思い出す人も多いでしょうか(笑)

賞金総額は最大級の5000万円、内訳は優勝3000万円で準優勝が2000万円、昨日、決勝戦で対戦した2チームはご苦労様でしたが、でも、賞金額が応えてくれていますね。

決勝戦は柏がF東京との接戦を制しました。今シーズン、最初のタイトルを獲得、おめでとうございます。

国立競技場で3万5千人という入場者は、少し寂しい気がしますが。

2011Jリーグチャンピオンの柏と第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝のF東京の2チ-ム。
この大会には両チームとも初出場なんだそうで、フレッシュな感じがします。

ゲームの結果は柏が2-1と競り勝って優勝。
先のとおり、柏には優勝賞金3,000万円、準優勝のF東京には2,000万円が授与さ、返す返すもおめでとう!
なんとも景気いい話です。

1994年からスタートしたこの大会ですが、前年のJ1年間優勝チームと天皇杯優勝チームが出場するわけで、サッカー界の歴史を物語るようです。

歴代優勝回数トップは鹿島アントラーズ(優勝回数5回)、2位に東京ベルディとジュビロ磐田(同3回)なんだそうです。東京ベルディの今日を思うと寂しい気もしますが、勝負の世界のこと、これも仕方なしかな?

と、話題に事欠かないサッカー界。

さて、次のイベントは? 注目。目が離せません。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。