南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

三寒四温

行きつ戻りつ、春への足並みは一進一退・・・

春かと思えば、昨日の雨。信州でも少し北の方では、雪の知らせでした。

以前は天気予報の時間の概況や、よほどニュースで採り上げない限りは、自分の暮らす地方のほかで、天候のことを知る術もなかったのですが、今日では様々な情報発信で、他の地方のこと、全国のことがタイムリーに分かります。

花たよりで、スイセンが咲き始めた・・・とか、梅の花がほころんだよ! とか、ブログその他のSNSでそれらを知る楽しみがあります。

そうした意味では、やっぱり信州の春は遅いのかな、と思ってしまいます。

南の方からはスイセンの開花の知らせが届いていますが、ここではまだ地中から芽が出た程度のところでしょう。

ただ、天龍村ではすでに梅の花の開花や、一部では桜の蕾が膨らみ始めた・・・などという写真つきの書き込みがあったりして、地域差を感じざるを得ません。

一方で、温度や日差しといった天候で感じる春もあれば、この時期は卒業のシーズンで、高校のそれらがあってお慶びの親御さんの顔が晴れがましい。

当地でも小学校、中学校でも各所で式典が予定されている様子です。

卒業の春、4月になれば入学の春。

そうした春には三寒四温は無関係かもしれませんが、でも、この肌寒さと卒業の2文字は長らく記憶に刻まれることでしょう。

統計的には寒さが厳しかったとされる今年の冬・・・その余勢をかってか、未だ春は遠いかもしれませんが、確実に近づいています。

もうすぐです、春本番。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。