南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

出足好調…でもないけれど? W杯アジア地区予選始まる。

2010年のW杯南アフリカ大会の出場権をかけて、いよいよアジア地区最終予選が開幕しました。
A組の日本ですが、現地時間の午後9時半、日本時間では7日午前3時半からマナマでバーレーンと対戦しました。
奇しくもEURO2008と同じ時間帯の中継でしたが、ご覧になりましたか?
久々、早起きしてTV観戦しました。

さて、その結果ですが、3-2(前半2-0)で日本の勝利。
とりあえず、白星スタートを切ることができました。

後半40分までに3-0の楽勝ムード。
途中出場した中村憲(川崎)のダメ押しの1点が入った時には、チャンネルを変えそうになったくらいです(笑)

ところが、そこからがいけません。
簡単に前線までパスを通され、あるいは、バックバスミスから、あれよあれよの2失点。
終了のホイッスルまでの、ほぼ8分間(ロスタイム3分)はヒヤヒヤでした。
「とりあえず」の勝利ですが、得点のされ方がいけません。

ここまで、一方的なゲームの流れが、小さなミスや詰めの甘さから、相手チームに変わってしまう…サッカーの怖さを体感せざるを得ないゲーム展開でした。

次のゲームは10月15日、ホームで埼玉スタジアム。ウズベキスタンと対戦します。


ところで、この最終予選の仕組みですが、10チームが2組に分かれてホーム・アンド・アウェー方式で争われ、各組の2位以上が文句無く本大会の出場権を獲得することができます。
3位同士で行う5位決定戦の勝者が、オセアニア1位のニュージーランドとの大陸間プレーオフに回り、ここで勝利した場合に、出場権が手に入る…。

あれこれ、面倒なこと言わずに、スパッとA組の1位通過で出場権を獲得して欲しいものです。

<完>
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。