南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やっとの春

ここに来て、日中の気温がどんどん上がって、こうなるといよいよ春本番です。

伊那谷の前山に積って見えていた雪も日増しに色が薄くなって、今度は山肌の色が増してきました。

南アルプスの山々は、雪こそ頂いたままですが、濃さを増した春の日差しに輝いて、なんとなく嬉しそうです。

梅の花ばかりでなく、飯田市内丘の上では、大宮の桜並木に電線を張る作業など、花見の準備、夜桜見物の準備が着々と進んでいます。

ところで、桜といえば、今日、桜餅をいただきました。

この季節ならではの、あの桜の葉っぱの香りが、なんとも懐かしい。

思い越せば、定番春の香りです。

桜の葉っぱを食べる人、食べない人、両方あるようですが、さて、どちらですか?

以前は、形だけ葉っぱを模したような緑色のビニールに包まれた、それらしいものを見たことがありましたが、興ざめでした。やはり、塩漬けされた桜の葉に優るものなしです。

食い気の話題で恐縮ですが、草餅もいい、あんころ餅も。牡丹餅とおはぎの区別が曖昧なのが、なんともしゃくに障りますが(笑)、腹に入りさえすれば同じ・・・?

と、まあ、春の話題が胃袋の話の方向に向かってしまいましたが、さて、皆さんのお感じになる春は、どんな春なんでしょう。

週末は、もう4月。新しい年度のスタートです。

春を満喫しましょう!


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。