南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春の嵐

なんとも喩えようの無い風と雨、この時季にしては台風でもないのに、驚きました。

前日から、天気予報では「荒れる」、「荒れる」を連呼していましたので、承知をしていたつもりなのですが、「なんのなんの」とたかを括っていたら、とんでもない本物の大嵐でした。

夕方のニュースでもその辺りを時間延長で報じていましたが、全国的な様子で、大きな被害が出た地方もあるようで、お見舞いを申し上げます。

よく、メイストームという言葉を聞きますが、言葉の通り、5月がその中心らしく、4月の後半から5月にかけて、温帯低気圧が急速に発達したことで吹く大風のこと。

季節的にも、「メイ」には相応しくありません。

言葉の意味はともかく、原因となる気圧の変化などについては、どうも同じメカニズムによるもののようです。

この辺りのこともありますが、やはり東京など大都会では、それなりに交通機関への影響のことなどあって、企業は早々と帰宅命令を出したりで対応した様子ですが、だからといって雨の中、放り出された(笑)上に、早々に帰宅の脚を奪われた皆さんは、たいへんなことでしたでしょう。

ご苦労様でした。

ともかく、この不安定な天候はもうしばらく続く模様で、当地の天気予報では雪ダルマのマークまで。

当地では花散らしの雨、嵐にならなかったことがせめてものことです。

本当の春はいつになるのでしょう。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。