南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やっとの桜

やっとの春は、やはり、やっとの桜で、春本番です。

暖かな日差しに包まれた南信州は、咲き掛けだった桜が勢いを増しました。

この日を待っていたかのように、まだ満開とまでは行きませんが、でも、ここまで待ったことを思えば、満開ではなくても十分に楽しめます。

飯田市美術博物館(長姫城址)にある安富桜には、県外からの観光バスも乗りつけたそうで、南信州の桜観光も本番です。

車で通りかかった大宮の桜並木では、樹種や植わっている位置によってバラツキはあるものの、中電の前の一帯はもう身頃です。

もちろん、南信州の桜といえば、一本桜も有名。

並木を為す、群れを為す植栽の趣とはまた異なった、景色を見せてくれます。


黄梅院、正命寺、専照寺などなど、それぞれに特徴的な桜が春を喜んでいます。

オススメは?と尋ねられることがありましたが、座光寺・麻績の舞台桜もいいかな、特に夜桜がいいですね。

照明に映えて、たいへん壮観です。

週末に向かって、ゆっくり桜見物はいかがでしょうか。お楽しみに。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。