南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

南信州ブランド

南信州という言葉はいつ頃からなんでしょう?

少し前、北信、東信という言葉とともに南信と言われていましたが、あまり聞かれなくなった? かな。

一方で、三遠南信という言葉の南信は、単に「南信」ではなくて「南信州」のことだと。

ということは、この辺りからこの言葉が定着し始めた?

ともかく、北信濃とは言いますが南信濃とは言いませんし、逆に北信州という言葉も奇異に聞こえてしまいます。

その地域を表す言葉としては、対外的には南信州で定着ですね。

ところで、当地以外の方から「南信州はいいとこですね...」という話をよく聞きます。

多少の社交辞令は差し引いても、どうも、そう映るようです。

たとえば...

名古屋方面から、恵那山トンネルを抜けて、山本に差し掛かる頃、眼前に広がる...立ちはだかる、南アルプスの山並み。

始めての方は、これでイチコロなんだそうです。

初めての上京で東京タワーを仰ぎ見た時の感動のよう(笑)


これからゴールデンウイークを迎え、当地への入り込みを思うと、歓声が聞こえてくるようです。

どんな南信州が目に映るでしょう?

当地に住む私たちも、興味津々...南信州ブランドのことを、よく考えて見たいと思います。



<完>


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。