FC2ブログ

南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

薫風かおる

薫風かおる・・・なんとか歌劇団のステージネームみたいですが(笑)

薫風(くんぷう)と言えば、初夏の頃、新緑の間を吹いてくる心地よい風のことを指します。

「かおる」のは「感じる」に通ずるところで、まさにこの時季。

当地・南信州でも桜の花の季節を過ぎたかと思ったら、一気に初夏の佇まいです。

如実に、気温の上昇が気候・季節を物語りますが、ほかに紫外線の照射量のことなど考えると、むしろ真夏の頃のそれに比べて、むしろ量的には多いんだそう。

日焼けといえば真夏の代名詞ですが、実際にはこの季節にこそ注意しなければなりません。

ところで、通り過ぎていった桜前線を追いかけてやってくるのは、何なんでしょう。

前線とまでは行かないでしょうし、南は九州・沖縄から北海道の北端まで、全国的に分布する植生でもって、かつ、何らかの季節・時候の変化を目に見える形で表してくれる・・・とすれば、たとえば季節は異なりますが紅葉前線だとか。

四季を感じる・・・とは、こうした移ろいの中に居られるかどうか、ということで、地球的規模で考えても、たいへん恵まれた環境にあるんだと思います。私たちの日本。

つい何ヶ月か前までは、寒い寒いが合言葉だったのに、今日あたりは一気に「暑いねぇ~」

もうすぐそこにゴールデンウィークを控えて、さて、皆さんはこの薫風をどこで、どうお感じになりますか?


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。