FC2ブログ

南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山桜

山間にクルマを走らせておりますと、急な山肌にへばり付くように山桜が見て取れます。

平地のソメイヨシノは一気に開花して、一気に散っていきましたが、標高のあるところなどには、今を盛りの山桜が未だに存在感を示しています。

ソメイヨシノが全国的に植えられるようになる以前は、桜と言えば一般に山桜のことを指していたとも聞きます。

ですから、古来より桜で有名な吉野の桜は山桜のことなんだそうです。

さて、この山桜ですが、特徴的ななのは、ソメイヨシノのように満開を過ぎたころに葉が出始めるのではなくて、開花と同時に赤茶けた若葉が出るので、見ていてすぐ分かります。

あだ名、ニックネームで「やまざくら」と言えば、失礼ながら「出っ歯」の方のことを指してのこととか。

その心は、「花より葉が先」転じて「鼻より歯が先」なんだとか(笑)

ともかく、平地の桜が遅かった分、山桜の盛りも遅れたようで、市内から少し山付けに入ると、まだ盛りの山桜が見えます。群れを成して...という感じではありませんが、この時季でしたらソメイヨシノの全盛に埋もれることなく、むしろ存在感を示しているようにさえ感じます。

さて、4月ももう終いのこの頃、ゴールデンウイークを間近に、初夏の日差しです。

長い方は9連休にもなるとか。羨ましい限りです。

皆さんは如何お過ごしですか?


<完>


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。