FC2ブログ

南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プレミアリーグが面白い!

サッカーの場合、各国にプロリーグがあって、しかもFIFAの下に完全にピラミッド状に構成されているのので、さまざまな世界戦があるわけですが、冒頭、書いたとおりベースになるのは、やはり各国のリーグ戦だと思います。

日本で言えば、Jリーグ、ドイツならブンデスリーガ、そしてイングランドならプレミアリーグ!

イングランドと書いたのは、いわゆる英国には4つのサッカー協会があって...と、サッカーの母国を自負するだけあって、ちょっと他国のリーグとは事情が違うのですが...ともかく、プレミアリーグに注目が集まっています。

その年その年によって、例えばスペインリーグが注目を集めたり...多くの場合はスター選手の活躍や、世界戦レベルでのナショナルチームの活躍が、その注目を集める原動力なわけで。

そうした見方でいくと、今シーズン(2011-2012)はプレミアリーグの話題が豊富です。

今朝の欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝では、接戦の末、チェルシーがバイエルンミュンヘンを下して優勝!

リーグ戦の優勝は44年ぶりにマンチェスターシティーが栄冠を。その優勝を決めた最終戦、マンチェスター・ユナイテッドの最終戦の勝敗によっては、ひっくり返る可能性を秘めながら、タイムアップ直前の5分間で奇跡の2点を挙げて、涙・涙・涙の優勝となったわけ。

また、ブンデスリーガでの優勝に大きく貢献したドルトムントの香川選手の、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍問題。アレックス・ファーガソン監督と、帰国前の14日に約2時間、面談したという報道もあり、いよいよ本格化か? ...と、何かと話題。

既に結果が出たことに対する関心もさることながら、仮にも香川君がマン・Uに移籍したら、間違いなくプレミアリーグへの関心が高まるに違いない!

と、いろいろ書きましたが、やはりサッカーの母国は魅力的です。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。