FC2ブログ

南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「33.8」

33.8という数字にお気づきですか?

単位に「℃」をつければ、なるほど…今日の全国、最高気温なんだそうです。

まだ、7月に入って間もないこの時期に、群馬県の館林で観測されたそうです。昨日の同じく2位が沖縄県の伊是名というところで33.3℃。こちらは南の地方で梅雨明けもしていて…と思えば、うなづけるものがあります。

館林市では2007年08月16日に40.3℃という記録がありますし、7月としての最高気温の記録では、1997年07月05日に39.9℃というのがあって、元々、気温という点では高温の記録づくめの場所ですから、そこで暮らす皆さんにしてみたら、考えようによっては昨日の数字で驚いてはおられないのでしょう。

では、飯田では? と思って調べたところ、こちらも他人事ではなく、31.5℃といいますから、暑いはずです。記録では13時38分とありますが、何をされておりましたか?

南信濃も同じように30℃超え...また...、早くも...、暑い季節がやってきました。

それで、「暑さ対策」というキーワードでぐぐってみました。

確かに「昔はエアコンなど無かった」という記憶は正しいと思います。だからといって、対策しなくてもいいのか? 答えとしてはNo!とする記述が多かった...

要するに、同じ夏でも昔の夏よりも暑い...記録的にそれが言えるんだそうですから、確かです。

では、エアコンをガンガンに回せばいいのか? あんまり勧められてはいません。

要するに、何も対策しないのは、たいへん危険だということ!

そういえば、室内でも熱中症になってお亡くなりになった方の報道を聞いた記憶があります。

エアコンが無かったりする場合には、むしろ部屋の中のほうが危ないという書き方もありました。

以前の家の造りが、外気をふんだんに取り込んで、開口部が多く、機密性が低い構造だそうですから、ここでエアコンを回してみても、なかなか冷えない。

だったら、日よけを効かした窓を開け放って、扇風機を回しながら風を入れたほうがいいのpかもしれません。

まあ、これも家の向きなど立地により、構造により異なるでしょうから、黄金ルールがあるわけでもなく、したがって、その場所その場所に合わせた対策をするほか無さそうです。

答えになっているような、なっていないような(笑)

ただ、健康に、体の具合に直結することなだけに、十分な配慮・対策が求められていることに違いはなさそうです。

さて、今晩は寝苦しい夜になりそうです。

ゆっくりお休みください...と言っても、月並みですね。

これから、という方は特に、しっかり暑さ対策したいものです。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。