南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

人形劇フェステバル

毎年、この時期になると当地・飯田市ではにわかに「人形劇フェステバル」の準備が盛んになります。

今年は「2012」として早々にホームページが立ち上がり、前人気を煽らんと。

正式名称は

「いいだ人形劇フェスタ」

ホームページは
 → http://www.iida-puppet.com/index.html

会期は 8/2~8/5

ホームページの説明をお借りして・・・
「いいだ人形劇フェスタとは?
毎年8月初旬に飯田市で開催される人形劇の祭典です。
国内外で活躍するプロの劇団から、アマチュア・学生劇団まで、そして現代人形劇から伝統的な「人形芝居」まで。幅広いジャンルの人形劇が一堂に会し、市内が人形劇一色になる4日間です。国内はもとより、海外からもプロの劇団が参加。上演会場は約120箇所、公演は約400ステージにも及びます。

また、大人の時間を演出する「ミッドナイトシアター」、人形と劇人が飯田市街を練り歩く「わいわいパレード」、人形劇の基礎を学ぶワークショップなど、楽しい企画盛りだくさんのお祭りです。」

対象は老若男女といきたいところ、やはり、お子さんやその親御さん、おじいちゃん・おばあちゃん...そして、人形を操る、表現する劇団員や演者のみなさん、この8月に毎年、飯田市に集まると定着があって、全国的には注目を集めているようです。

ホームページの中には「めざすもの」として、このフェスタにより「まちも活性化する」こととあります。「活性化と何?」というそもそもの意味を自問しながら、今年も間近かに迫ったフェスタが成功裏に、無事に遂げられますよう期待しております。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。