南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今までに経験したことがない・・・

「熊本県と大分県を中心に、これまでに経験したことがないような大雨になっています」

気象庁が発表した文言の中には、こんな表現が含まれていました。

厳重な警戒を住民らに呼び掛けるに使われる「運用例」とのこと。

「重大な災害が差し迫っていることを分かりやすく伝える」

そうした目的のため二、気象庁がつい最近、この6月に導入した気象情報なんだそうです。

賛否両論

被災された地元のお年寄りの言葉には

「これまで生きてきて、こんなことは初めて...」

という趣旨の言葉がありましたので、その意味ではあながち外れてはいないと思います。

ただ、この先、2度と「経験したことがない」という言葉が遣われないことを祈りつつ、もし万が一の際にどんな表現を用意するのでしょう?

ということは、想定されない災害に対策されていないことの裏返しを物語るものでもあって、国土と国民と財産を守るために根本的な対策が求められていると思います。

思い出せば、昨年の大震災は言うに及ばず、竜巻や台風禍など、これまでにない自然災害にさらされて、わが国は傷ついてしまっています。

気候変動による・・・と言ってしまえば一言で簡単ですが、でも、その下で暮らす私たちの生活のことは、あれこれもっと複雑に考えなくてはならないと思います。

被災された皆さまには掛ける言葉もありません。月並みですが、一日も早い復旧をお祈りしております。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。