FC2ブログ

南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロンドン五輪 男子サッカー 欧州最強のスペインを撃破!!!!!

ここのところ、連日の蹴球談話で恐縮しています。

が、たしかにそれに値する話題の連続なもので、ぜひお許しを!

ご存知のとおり(?)、なでしこに引き続き、男子サッカーもやってくれました。



しかも、あのスペインを破るという快挙です。

先のEURO2012では、代表チームが優勝を果たし、押しも押されもしない、サッカー界に君臨するスペインサッカーですが、そのチームとは異なるとはいうものの、その系譜にあるU23のチームを破るということは、大変なことです。

FIFAの下に、W杯を頂点とする各国代表チームの構成において、オリンピック代表チームは少し格下に見られますが、それは年齢でもってレギュレーションしているからであり、仮にも同じ国の代表チームとU23が闘って、必ず代表チームが勝利するという確証の下にチーム選抜されているわけではない・・・と思います。

それが証拠に、代表チームに年齢的にU23の選手も招聘されている例は少なくなく、そういった意味で今回、スペインに勝利したことは、世界のサッカー界に大きな衝撃をもって受け容れられている様子です。

ただ、ここで「奇跡」だなんていう冠を耳にしますが、かつて、同じオリンピックでブラジルに勝利したときのような、あの「奇跡」という感じが正直なところ、まったくありません。

むしろ、日本のサッカーが着実に世界レベルに昇りつつある。もちろん、総合力で考えたときにFIFAランキングを無視して、贔屓目に持ち上げるつもりはありません。たしかに、世界との間では安定感という点で隔たりがあると思います。

ただ、今回のような戦績を積み上げながら、一歩一歩、世界との距離を詰めていっている実感があります。

フロックや奇跡だなんて言わなくてもいいような時代が近づいてきている気がします。

まだ、オリンピックそのものは開幕前ではありますが、男女のサッカーがムードメーカーになって、サッカーのメダルはもちろん、随所でいい雰囲気を作り出してくれたらイイな~

再びですが・・・

ガンバレ、ニッポン!


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。