南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロンドンパラリンピック

ロンドンでは先のオリンピックの興奮が冷めやらぬ中、すでに同時開催を予定されているパラリンピックへと話題が移っているようです。

ロンドンパラリンピックの会期は、2012年8月29日から9月9日までの期間だそうでロンドンで開催される予定の夏季パラリンピックは第14回大会だそうです。

大会組織委員会では全20競技に、約4,200人の参加が見込まれている、としています。

大会会場の都合のことなどあって、また、特別ルールや参加資格のことも考え合わせて、会期こそ別々に設定されていますが、しかし、オリンピックの陸上競技に義足のランナーが国を代表する選手として参加する時代です。

まず、各競技に設定された標準記録をクリアすること・・・いうまでもなく健常者に設定されたものなわけで、まずそれをクリアすること、そして何より自国の選考に勝ち残って、国内代表になること・・・そうした健常者と別け隔てのない基準と戦いに勝って代表の座を勝ち得たわけなのですから、それは活気的なことです。

義足のランナーの例にしてみれば、決して義足だからハンディキャップ・・・というこれまでの考え方を大きく替えてくれた意義があると思います。

もちろん全ての競技、種目において、何らかのハンディキャップが健常者との競技上の成績の差になって表れるであろうことは、想像に難くはありませんが、どんどん競技人口そのものの裾野が広がっていくことで、これまでにないスーパーアスリートが誕生するかもしれません。

いずれにしても、パラリンピックの開幕を心待ちしたいと思います。

わが国ではNHKが大会期間中に、45分間(9月2日と9日のみ55分間)のハイライトを編成。総合テレビ(15時台。9月8日のみ14時台)とEテレ(20時台)で連日放送する予定だそうです。こちらも注目したいですね。


<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。