南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

再び残暑の話題

ここのところ朝夕の陽気はめっきり秋めいて来ました。

ただし日中の暑さは、依然として「残暑」のまっただ中。

そのことを裏付けるように、今日の天気予報では東京の最高気温で33℃とか。

実際に昨日の全国的な最高気温は真夏のそれを思わせるような、36℃だの34℃だの…。

もう9月も半ばを迎えて、来週は秋のお彼岸というこの時期に、ほんとに日中の残暑は収まるのでしょうか?

いろいろな方と話をしていても、少しどころか、大いに不安を訴える方がたくさんおられて、まったく同感のようです。

ただ、そうは言いながらも、辺りは秋の実りが豊富になってきました。

稲刈りが始まった田圃もあります。

スーパーの店先でも、今年度産の新米が並び始めました。

ももは終いかもしれませんが、ナシ、りんご、クリ、その他、たくさんの品種が並んで、それは賑やかです。

柿も早くも色づき始めた…と話しましたら、早すぎるのは何か病気を持っているハズ…と、なかなか難しい!

そんなわけで、暑さが与える重大な影響は人間様ばかりが受け続けているようで、その他の植物や動物にはあまり悪影響が出ていないようにも見えて、なんとなく安心しています。

とはいえ、限度というものがあり、やはり季節らしい気温に早く戻ってほしいものです。

皆さまもどうか、ご自愛ください。


<完>


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。