南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

台風の当たり年?

それにしても、ここに来ての雨つづきの毎日。
前回に「Pカン」のことを書いたばかりなのに…、
まさに「なんとか」と秋の空? (いや、失敬)

ついこの間、台風13号による被害の報道に接したと思っていたら、今度は台風15号。

先に台湾に上陸した際の映像を観ていたら、雨台風でもあり、風台風でもあり。
高速道路上のバスが転ぶ…、
街路を歩く人が絶えかねてうずくまる、飛ばされる…、
それを取材するカメラマンが転ぶ…、
まるで風洞実験の映像を見るが如く、現実の生活の中でそのような強風を伴った台風があることを思うと、ゾッとする。

飯田市内の知人の方から伊勢湾台風のときのことだったか、2・3軒先のご近所の家の屋根が、強風にあおられて飛ばされた話を聞いたことがある。
50年近く前の昭和34年のことだそうだが、数年後の36災害(こちらは梅雨前線禍)と、当地でも大災害が他人事ではないことに、今さらの如く気付かされる。

伊勢湾台風で調べたら、奇しくもその昭和34年における「台風15号」。
妙な符合だが、それは呼称だけにして、悪させずに通り過ぎて欲しいものだ。

皆様もご安全に。

<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。