南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「変」は「チェンジ」か?

師走の恒例行事のひとつに、その年の世相を漢字たった1文字で表す
「今年の漢字」
があります。

さて、2008年は…といえば、
予想通り「変」が選ばれたそうです。

予想通り…というと、結果を知ってから眉唾(笑)との謗りを頂戴しそうですが、確かに予想したいくつかの中の一つです。

「変」が選ばれた理由ですが、あの「チェンジ」を訳して漢字にすると「変」ですしね。
日本の首相も図らずも「変」わったことですし、日米揃って「変」とは。

いよいよ「今年の漢字」もグローバル化の波を受けて、オバマ氏がキャッチフレーズとして叫び続けた「チェンジ」の影響を反映している?

わが国だって、政治や経済を「変」えてほしいという国民の願いは同じなのですね。

主催する日本漢字能力検定協会では、この11月1日から投票を受け付けし、これまでにない盛況ぶりを反映して、過去最高の11万通余りが寄せられたそうです。
その中で断然トップが「変」。その得票数6千通余り。
やはり…、「変」でした。

さて、何はともあれ、恒例行事がひとつひとつ消化されながら、2008年も駆け足で過ぎていきます。

<完>
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。