南信州・遠山の保険屋さん便り

南信州は遠山郷の損保・生保代理店M&Mトオヤマです。姓は遠山、生まれも育ちも遠山にです。皆様には親子2代で大変お世話になっております。さあ、ここは2代目遠山の見た遠山郷の話題を中心に日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2008年を表す「漢字2文字」とは?

先日の「変」に続いて、2008年の締めくくりシリーズ第2弾です。
「2008年を漢字2文字で表すと?」というアンケートがあったそうです。

ヒットチャートで有名な、あのオリコンが1,000人を対象に行った、インターネット調査によるアンケートの結果だそうです。
早速ですが、上位3位は以下の通りです。

1位 【不況】
2位 【暴落】
3位 【不安】

そして、
4位 【偽装】
5位 【混乱】

調査対象は、中・高校生から40代の男女だそうですが、なるほど、世代を越えて【不況】、【暴落】、【不安】…今年の世相を見事に映し出している言葉ですね。
人それぞれの感じ方により、順位の違いこそあれ、異論を挟む余地無し…か。

1位に選ばれたのは【不況】ですが、今年の後半になって、目にし、耳にする機会が多かったですね。続く、【暴落】にしても今年に限ったこととは思えず、今後の日本経済の動向に不安な材料ですし。【不安】も同じ。
さらに、より生活に密着した話題として食品【偽装】。5位の【混乱】に至っては「何が何だか分からない…」この1年の世相をハッキリと映し出している言葉だと思うのですが、皆さんは如何お感じですか?
ランクインしたいずれの言葉も、変に納得できてしまうのが、まさに「2008年」なのです。

来年は、一変して「いい響きの漢字」に満たされたいものです。

<完>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。